40代アラフォー主婦がスプラトゥーン2にはまる。

クリスマスに子供達がサンタさんから「Nintendo Switch」をもらいました?

ソフトは「スプラトゥーン2」

スプラトゥーンというペンキを塗り合うゲームがあることは知っていましたが、詳しくはどういうゲームかは知りませんでした。

こういう事は子供達の方が詳しいですね。

年長の息子ですら、私より詳しかったです。

私は年甲斐もなく、ゲームが大好き?

子供達が学校に行っている合間に、私も密かにスプラトゥーン2をやり始めました。

最初はインターネットに接続して、誰かも知らない人と対戦するなんて!!と批判的でした。

スプラトゥーン2では、4対4に自動でチーム分けされ、ペンキを多く塗ったほうが勝ち。(レギュラーマッチ)

というシンプルなルールです。

で、全く知らないインターネット上の誰か三人と同じチームになり、チームの一員として闘わなければいけません。

自分は初心者で、チームに迷惑をかけるので、初めはすごく嫌でした。

それがやってみると、めちゃくちゃ面白い!

正直、今までの人生で一番面白いゲームだと思っています。

やはりコンピューター相手ではなく、生身の人間が実際動かしているので動きが読めないから面白いのではないかと思います。

ただペンキを塗りたくるだけではなく、相手をやっつけたりもできるので、かなり白熱してしまいます。

やられたらやり返したくなるし(笑)

ペンキの塗り合いのレギュラーマッチの他にもガチマッチ、リーグマッチがあります。

ガチマッチはレベルが10以上で解放、リーグマッチはレベルが10以上かつガチマッチでB-(Bマイナス)以上で解放と条件があります。

ガチマッチは私も大好きなのですが、リーグマッチはまだ未体験。
すごい猛者のイメージがあって、私など到底敵わないと思いますので、まだ足を踏み入れたことはありません。

ガチマッチは、ガチエリア、ガチアサリ、ガチホコ、ガチヤグラの4つの種類がありますが、二時間ごとに不規則に入れ替わります。

ガチエリアは、真ん中に囲われたエリアを奪い合う対戦。

ガチアサリは、マップ上に散らばるアサリを集めて相手ゴールに入れる対戦。

ガチホコは、ガチホコと呼ばれるホコを奪い合い、相手エリアの台にガチホコを置く対戦。

ガチヤグラは、ヤグラを奪い合い、相手エリアのゴールまでヤグラを運ぶ対戦。

私はガチアサリとガチホコが特に好きですが、不規則に開催されるので自分がやりたい時にやっていないこともしばしば。

しかし、子供の上手いこと!!
特に六年生の子供など、うますぎて私な
ど全く歯が立ちません!

子供の順応性には驚かされるばかりです。
あっという間に上達してしまいます。

私なんてレベルも20を越えたくらいからようやくまともに思うように動かせるようになったと言うのに。

子供からしたら、「ママは、めっちゃ下手」らしいです( TДT)

毎日空いた時間に少しずつ対戦してレベルを上げ、やっとチームに貢献できるようになってからは楽しくて仕方ないです。

子供がハマってしまうのもよくわかります。

でも私もゲームをやりたいし、子供とコントローラーの奪い合い(笑)

ただ一つ不満があるとすれば、子供と対戦できないこと。

一台のニンテンドースイッチで、一人しかプレイ出来ないなんてー!

コントローラーの数だけ同時にできたら、もっともっと楽しいと思うのは私だけでしょうか?(マリオカートみたいに)

ちなみに、ニンテンドースイッチを持っている友達とはフレンド登録すれば、対戦できるようです。

子供が友達と対戦していて、とても楽しそうです。

私みたいなママ連中は、みんなゲームには興味もなく、フレンド登録してくれそうな友達はいません?( ̄― ̄?)

だからって、子供とスプラトゥーン2の対戦をしたいがために2台もNintendoSwitchを買えないし、なんとかなりませんかねー?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です